• 在庫:あり

数量:



マラグジアには興味深い物語があります。

マラグジアの葡萄酒絶滅に瀕したマラグジアの葡萄種は、テッサロニキ大学の教授の手によって救済されました。彼はギリシャの山村から葡萄を取集していて、その時に偶然絶滅に瀕したマラグジアに出会ったのです。その後、三つのハルキディキ半島の中心にあるポルト・カラスのブドウ園で実験的に集めた葡萄を栽培し、マラグジアを育てました。

近年マラグジアは熟成するとよりリッチな味わいをお楽しみいただけるキレの良いワインとしての認識が広がりつつあります。

「ライコス・マラグジア」はシトラス系の明るい緑色のワインで、パイナップル、アプリコットの味わいに加えピーチの微かな香りが特徴。とてもバランスが取れている反面、複雑な味わいと長い後口が続きます。マラグジアの独特な酸味は、ロブスターパスタ、焼き魚、カラマリ、刺身などの魚料理と大変良く合います。

全ての魚料理と合わせていただけるワインです。


カラー:白

タイプ:ドライ

品種:マラグジア100%

アルコール度:12.5%

ヴィンテージ:2017

適温:8°C〜10°C

おすすめ料理: ロブスターパスタ、炭火焼き野生鯛、グリルイカ、 野菜リゾット、レモンチキン、ホワイトソース

賞: 銀賞 DECANDER 2015 & 2016, 銀賞 BERLINER WEIN TROPHY 2015, 銀賞 MUNDUS VINI 2015, ダッブル金賞 CWSA 2014, 銀賞 CWSA 2013




人気商品ランキング