株式会社エインシャントワールド

エインシャントワールド

弊社は、中近東・オリエントをテーマにしたワイン輸入業者です。

今から数千年前、コーカサス山脈の南麓で、ワインの生産は始まったと言われています。古代オリエント各地で造られたワインは、メソポタミアやエジプトで珍重され、ギリシャ神話や聖書にも多くの記述が残っています。

イスラム世界に組み込まれてからも、主にキリスト教徒の人々により、ワイン造りの伝統は受け継がれて来ました。

地中海性や大陸性の気候に恵まれたこの地域は、健全なブドウの生育に理想的な場所です。土着品種の数々はその土地ならではの味わいを生み出し、意匠や銘柄にもそこに暮らす人々のアイデンティティが込められています。

幾多の王朝が興亡を繰り返した地に敬意を表し、The Ancient World と命名いたしました。彼の地に想いを馳せながら、悠久の時を経たワインを片手に、いざ乾杯!

アルメニアのワイン

黒海とカスピ海の間に広がる、コーカサス山脈の南側に位置する内陸国で、西にトルコ、南にイラン、北にジョージア、東にアゼルバイジャンと接しています。

国土の大半が標高900m以上の高地にあり、最高地点は4,090mのアラガツ山です。アルメニアの象徴となっているアララト山は、現在トルコ領となっており、国境から20kmの地点に位置します。

一部の地域を除き、ステップ気候または高地地中海性気候に属し、総じて降水量は少なく、気温は日較差、年較差ともに極めて大きく、日照量に恵まれています。

主なワイン産地であるアララト山麓では、夏はしばしば40度を超える一方、冬には氷点下20度を下回る日もあり、年間降水量は250-300mmほどと乾燥し、半砂漠の植生を呈しています。

輸入者

会社 株式会社エインシャントワールド 代表 田村 公祐
ホームページ http://ancient-w.com/ 主な輸入先 レバノン、トルコ、アルメニア ほか

エインシャントワールドの商品

メーデルジャパンはインポーター様の輸出入に関わる業務と国内物流をサポートしております