Angel Estate Winery

ワイナリーのご案内

「Angel Estate Winery」はカナダ・バンクーバー近郊の小さな島(ウエストハム島)に位置し、周辺には国立野生動物保護区や野鳥保護区があるこの土壌豊かな島で、ベリー専門のワイナリーとしてプレミアム品質のブルーベリーを栽培、そしてワインを造り続けています。

数年前より最新のステンレスタンクなどを導入し、熟練したワインメーカーによる伝統的な赤ワインと同じ醸造方法によって、本格的なブルーベリーワインを作り出しています。

2019年より日本への輸出をスタートさせました。

ベリーワインという新しいワインのカテゴリー

一般的にブドウ以外の果実で造られるワインは「フルーツワイン」と呼ばれますが、濃縮果汁や人工香味料を一切使用せずに、ベリーの果実のみを使用して伝統的な赤ワインの醸造方法で造られるこのワインを私たちは「ベリーワイン」と呼んでいます。

全てのベリーワインは、栽培から収穫、ボトリングまでのプロセスを、一括管理されています。無農薬栽培、完熟したブルーベリーだけを手摘み、最新のステンレスタンクで発酵の温度調整など、熟練したワインメーカーが管理しています。

ベリーの果実を丸ごとボトルに詰め込んだようなまろやかで風味豊かな味わいが特徴です。

ANGEL IMPORT&EXPORT ENTERPRISES 株式会社は、Angel Estate Wineyが100%出資する子会社です。

輸入者

会社 ANGEL IMPORT&EXPORT ENTERPRISES 株式会社 代表者 渡部睦生
ワイナリーHP https://www.angel-ie-enterprises.com/ ワイナリー紹介動画 https://youtu.be/tRlX6kxf4js

Angel Estate Wineryの商品

メーデルジャパンはインポーター様の輸出入に関わる業務と国内物流をサポートしております